社会保険に入ると確定拠出年金(iDeCo)も変更手続きが必要になります

スポンサーリンク


こんにちは。たまさんです。

夫の失業~フリーランス化をきっかけにセゾン投信のつみたて投資と同時にはじめたのが、SBI証券の確定拠出年金(iDeCo)でした。夫婦で月5000円ずつ、下限の最低金額しか掛けられていませんが、子どもが小さいこともあり、年金をもらう年までおろせない流動性のない貯金に無理はできません。夫は50代なのであまり効果はないかもしれませんが、私の場合は年金受給年齢まで20年以上はあるのでなんらかの足しにはなるかなとおもって思って始めてみました。なけなしの老後資金対策です。ただし今現在の生活においても、確定拠出型年金は節税対策にもなるので、フリーランスにとってはよいのではないかと思います。(掛け金が少なすぎてすずめ雀の涙ほどの話ですが…)今回は国民年金から厚生年金になったことで、確定拠出年金も変更手続きが必要であることについてまとめています。

国民年金から厚生年金への変更は勤務先が手続きをしてくれます

今年の6月に夫婦共にバイトをすることで社会保険に入り、国民年金から厚生年金に変わりました。その際、年金については勤務先で事務手続きをしてくれます。我が家の場合はクレジットカードの一括納品で国民年金2人分を前納していたのですが、還付手続きをし、払い過ぎた年金は戻ってきました。その時の記事はこちら↓

こんにちは。たまさんです。 国民年金はクレジットカードで一括払いがお得!と思って毎年そうしていました。 一括だと割引がある上に、…

また、国民健康保険については自分で脱退手続きをすることで社会保険に切り替わりました。国保に関する記事はこちら↓

こんにちは。 たまさんです。 前回に引き続き国民健康保険のお話です。 今回は国民健康保険を脱退する手続きやその後の流れ、辞めた…

さて、無事すべての手続きは終わった…とおもいきや、確定拠出年金も変更手続きが必要でした。すっかり忘れていた…というか、後回しにしていました。

国民年金から厚生年金になり、1カ月たったころ、年金事務所から書類が届きました

気になっていたものの放置していたら、厚生年金に切り替わって1カ月たったくらいのタイミングで年金事務所から書類が届き、確定拠出年金の変更手続きをしない間は、掛け金がストップされてしまう…ということがわかりました。また、厚生年金から国民年金に切り替わる際は自分が用意する書類だけで事足りるのですが、逆の場合は、勤務先が記入する書類が必要とのことで、少々手間がかかりました。私たち夫婦は、フリーランスの仕事をした上でバイトをし、週20時間以上働くことで社会保険に入った…という経緯があります。詳しくはこちら↓

こんにちは。 たまさんです。 我が家は夫も私もフリーランスだったのですが、国民健康保険があまりに高すぎるので二人とも社会保険に入…

バイト先にあまり手間をとらせたくない(社員ではなくバイトなので正直面倒くさい)こともあり後回しにしてしまっておりました。とは言え、変更手続きをしないことには確定拠出年金を利用できないままになってしまいます。まずはSBI証券に電話をして経緯を説明し、どうすればよいのかを聞きました。結果、ネットから必要な書類を取り寄せる段取りをし、書類が届いたら、その中から必要なものを選別し(第2号被保険者に変更になった場合の書類)、勤務先の記入が必要な書類を勤務先に書いてもらい、自分でも記入する欄に記入をしてから、SBI証券に郵送で提出しました。

勤務先に企業型確定拠出年金がある場合は個人型から変更する必要があったり、そうでない場合は企業型ではない(引き続き個人型である)という証明が必要になります。(チェックを入れるだけですが)手続きはちょっと難しく感じました。(実際、記入漏れがあり書類が戻ってきた経緯があります…)

SBI証券の各種変更手続きのご案内はこちらから↓

https://site0.sbisec.co.jp/marble/multiget/rightmenu/visitor.do?Param10=search_dc&Param9=dc_flow_01.html&Param8=flow&Param7=dc&Param6=dc.flow

色々なパターンがありますから、よくわからない場合は、電話して聞いてみるのが一番です。

余談として:ひふみ年金がダダ下がり 海外株式にするべきか

確定拠出年金の掛け金は一か月ほどストップしましたが、書類を提出し、無事翌月からは引き落とし~拠出することができました。掛け金が少ない~引き出せるまで20年あることを考えて、あまり多くを求めてはいないのですが、最近は株価の大暴落もあり、ひふみ年金に拠出していた私はかなりのマイナスになっております。夫の分も私が選定しているのですが、比較できるよう、違うラインナップにしております。確定拠出年金は、長期的にみる必要があるので海外株式がよいでしょう…というサイトをみて、夫の方は海外株式に投資しています。結果的に、たかだか5000円の掛け金なのに、1年ちょっとたった現在、私と夫の評価額の差は2000円近くあります。月々5000円、投資期間わずか1年…でこの差なのですから、月々5万かけていたら…と考えると、株は、やはりギャンブルなのでしょうか。

また、余談ですが、SBI証券は選べる銘柄が多いことがその特徴でしたが、制度が変わり、運用商品除外のお知らせが届きました。

運用商品除外のお知らせ

変更手続きや無知による損失があるなど、確定拠出型年金ははじめたらやめられないのでやりながら学んでいきます。