整菌スキンケアのお試しセットを取り寄せてみた感想。母子ともにいい感じです。

スポンサーリンク


こんにちは。たまさんです。

アトピーの子を持つ親としては、石鹸やシャンプー、洗濯洗剤などは神経質になってしまうものです。私も色々と試しています。1万円以上するアキママ石鹸からそよ風、ミノンなどの市販品を経て、現在は生活クラブ生協の石鹸と洗剤に落ち着いています。そんな中で、今回、NHKの「あさいち」でも取り上げられた香川県にあるヒューマンフローラという会社の「整菌スキンケア」が気になったのでお試しセットを取り寄せました。実際に使ってみた感想をまとめています。

※あくまで個人的な見解ですので医学的に証明できるものではありません。あらかじめご了承ください。

気になった理由は殺菌よりも整菌という視点

ヒューマンフローラの整菌スキンケアが気になった理由としては、皮膚に常在している良い菌を保つことに重点を置いているところです。サンプルに入っていた冊子には以下のように書かれています。

整菌スキンケアは「肌の善玉菌の働きをサポートすることによって、さまざまな肌トラブルの根本にアプローチする」という発想から生まれたスキンケアです。

つまり、除菌、殺菌、抗菌ではなく、皮膚常在菌を保つことで肌本来の力を守る整菌スキンケアを推奨しているということです。個人的な見解ですが、おそらく、皮膚が元気・健康な人は何も気にしなくてもこの「良い常在菌」の力できれいな肌を保っているのだと思います。アトピーの子は「腸が弱い」ということもよく言われますが、消化力が強い人は何を食べても排出できます。そのため、一般的によくないとされている食品添加物、保存料、香料などを摂取しても消化できるおかげで大きなトラブルにはなりにくいのです。対して、アトピーの子は消化力、排出力が弱く、みんなと同じ食事をしていても肌にトラブルが起こります。排出については、おねしょや鼻血といった通常とは違う形で「出やすい」と考えられます。

また、脱ステロイドの病院に通っていた頃、イソジンで全身を「殺菌」するという処方をされたことがあります。アトピーの子には必ずといっていいほど存在する黄色ブドウ球菌を殺菌するためです。確かに効果はありました。ただし、感覚としては最初の1週間だけです。その後は劇的な効果は感じませんでしたし、娘は臭いが嫌で続けることが困難になりました。後々調べてみると、殺菌により「良い菌」まで失くしてしまっていたようです。

ヒューマンフローラのお試しセットについて

1080円でお試しセットが試せるということで、取り寄せてみました。届いた商品はこちら。

整菌スキンケアセット

申し込みから2日後には届きました。娘のアトピーもさることながら、40を超えた母である私自身も、おそらく40手前で発症したアトピーのせいで肌トラブル~一番気になるのは頭髪トラブル(具体的には抜け毛と白髪が一気に増えたことです)を少しでもやわらげられないかという想いで、母子ともにお試ししてみようと思ったのです。

基本の三点セット


アトピー中の肌にも染みない。保護バリアを感じる

まず一番最初に感じたことは、アトピー中の傷がある皮膚に対して「しみない」ということです。私は背中と首、腕にカサカサ~放っておくと象のような肌になるというトラブル(もともとは授乳中のブラの上下により夏場にあせもになったことがきっかけでした)を抱えていますが、少々血が出ているような幹部に塗っても全然しみませんでした。娘は鼠径部(そけいぶ)がヒリヒリしている状態でしたが、やはりしみないと言っていました。

また、洗い流した後もバリア機能があるというか、ヌルヌルが継続していました。お風呂上りは、いつもはすぐに乾燥してしまうのでいかに早く保湿をするか…ということが重要でしたが、ヌルヌルのせいか「保湿」効果の長さを感じました。

無香料で臭いもなく、少量で泡立たせることもできたので、ボディソープ、シャンプーとして役割を果たしているのではないかと思います。

ただし、泡立ちについては少量で泡立ったのは娘の話で、私はイマイチでした。後々冊子で読むと、皮膚の状態が悪いほど泡立たないそうです。特に頭皮は全然泡立たず、娘はしっかり洗えたので年の差、老化を感じました…。

ちなみに、シャンプーもボディソープも成分は同じで(医薬部外品なので性質上分ける必要があるとのこと)、1本で髪にも身体にも使用できます。成分は以下の通りです。

有効成分:グリチルリチン酸2K

その他の成分:酵母エキス(3)、オリブ油、ビタミンA油、d-δトコフェロール、ニーム葉エキス、シソエキス(2)、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、クレマティスエキス、Lーセリン、塩化0-2ーヒドロキシー3ー(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル、マンガンバイオレット、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、アルキル(8~16)グルコシド、濃グリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヤシ油脂肪酸メチルアラニンナトリウム液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸ジエタノールアミド、1,2?ペンタンジオール、テトラ2ーヘキシルデカン酸アスコルビル、塩酸ピリドキシン、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、塩化ナトリウム、塩化Nー[2ーヒドロキシー3ー(ラウリルジメチルアンモニオ)プロピル]加水分解ケラチン、2ーメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・2ーヒドロキシー3ーメタクリロイルオキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド共重合体液、グリシン、クエン酸、1,3ープチレングリコール

上記の成分からもわかるように、パラペンフリー、防腐剤フリー、鉱物性、アルコール、香料フリーという点にこだわっています。安全性、安心を重要視していることが伺えます。これは、日常的に利用している生活クラブ生協の考え方にも当てはまります。

どんなケアも最低3か月は効果がわからないものです

アトピーなどの肌トラブルを抱える身としては、短時間で効果がでるものは疑わしく、最低でも3か月以上は様子をみないとわからないものです。娘の治療について慎重な姿勢で対応していたため、基本的には医者の判断を忠実に守る事をよしとしてきました。そのため、病院は数回変えたものの、民間療法にガッツリはまったことはありません。はまりかけたことはあるものの、結果的には医療機関ありきで対応してきました。ただし、アトピーに関しては民間療法をあなどれない面があるのは事実です。

はと麦茶、ルイボスティ、ドクダミ茶、杜仲茶が良い…温泉がよい、海水浴がよい、にがりがよい、マイナスイオン水がよい、お風呂(ぬるま湯)に長く使って代謝をあげるのがよい、あるいはお風呂には1カ月入らないほうがよい…など、もはや真逆の説まであり、何を試していけばよいのかわからなくなることはあるものの、実際にアトピーを克服した人の手記をみると、説得力があって親は軸がぶれてしまうのです。乳酸菌がよい、ハイチオールCがよい、ミキプルーンがよい、玄米がよい(逆に悪い)…など、我が子にあった方法を…と思う反面、この1点で簡単に治るなら…などという期待もしてしまうのです。

また、基本的に、食べものが重要だということは実感しています。外食、レトルト、コンビニを辞めるだけで、数か月たったころには劇的な効果があると思います。質のよい睡眠や、ストレスが少ない状態であることが重要であることもわかります。

ただ、この整菌スキンケアをはじめて3か月も経っていない上での報告なので、現状は「現状の報告」以上でも以下でもありません。よくなることを期待して、続けてみます。

個人的には肌よりも髪に変化を感じました

40手前でアトピーになった身としては、肌の回復は簡単ではないことを実感しています。身をもって検証できるので娘と一緒に試せるし、理解してあげるには自分がなるのが一番なので、私はアトピーになってよかったんだと思います。

今回ヒューマンフローラの整菌スキンケアのサンプルを利用してみて思ったことは、個人的には、傷口にしみない事の他に、お風呂上り、ドライヤー後の髪のしなやかさ、やわらかさが違うということです。今まではパッサパサの髪(しかも白髪まみれ)という状態でしたが、いつまでもしっとりと手触りがよい状態が続いています。これは1日で感じた変化でした。抜け毛については、ドライヤー後の量を見る限り、劇的な差はないかな~という印象ですが、髪質は、しなやかでよいと感じています。

アトピー貧乏と試行錯誤

アトピーの子を持つ親にとって、わが子にあったスキンケアや食事療法などについて「これだ!」というものを探し当てられることはとても重要です。8割の人に効果があっても、わが子に効果がなければ意味がありません。アトピーには、個人差があるのです。また、成長、状況と共に変化するので、ステロイドに頼らなくてすむなら、これほど嬉しいことはありません。反面、ステロイド以上の特効薬はなく、継続的に付き合うことになる適量、適宜の付き合いかたこそだ大事…とも思えるのです。

今回はお試しセットの感想についてでしたが、やはり続けてみないことには報告も難しいものがあります。現段階で、同じように試してみたい方には積極的におすすめいたしますが、効果については改めてご報告できればと思います。

まずは、アトピー肌にもしみないこと、実際に肌が変わっていくかどうか、価格的に続けられるのかどうか…という点において、長期的に考察したいと思います。

電話で確認してみたところ、ボディソープを定期購入すると、本体価格3400(税別)に送料824円をプラスして4500円くらいになります。定期購入は、2週間、1ヶ月、2ヶ月、最長3ヶ月の中から選べるそうです。ひとまず1ヶ月として毎月4500円…。生活クラブの石鹸は3つで300円もしません。この差は大きいですが習い事だと思えばありです。

効果が感じられなければ辞めればよいですし。

我が家がそよ風やミノンにいきついたのは価格的な問題もありました。そこを含めても助けてもらったのが生活クラブ生協でしたが、「アトピー貧乏」という言葉があるように、色々と試しては繰り返し、お金を消費してしまいがちなのがアトピーです。整菌スキンケアは、娘だけでなく成人(中年?)アトピーとなった私自身変化も含めて考察していきたいと思います。

※後日、グリセルリチン酸についてしらべてみると気になることが出てきました。効果(作用)があるものは比例して副作用がある、アトピーでない大多数の人には問題がなくても、ステロイド様なリバウンドが考えられるという話です。改めて記事にいたします。